1. HOME
  2. BRAND
  3. CAESARSTONE
  4. CARE&MAINTENANCE
CARE & MAINTENANCE
お手入れ & メンテナンス

ご注意とお願い

ご注意とお願い

天板の上に重いものを落下させないでください。

ご注意とお願い

天板の上に加熱直後の鍋等を置く場合は必ず鍋敷き等をご使用ください。

ご注意とお願い

天板の上で直接包丁やカッターナイフ等を使用しないでください。

ご注意とお願い

天板の上に直接火のついたタバコを放置しないでください。

ご注意とお願い

天板に直接ビス、くぎ等を打ち込まないでください。

※Caesarstoneにワックス、撥水剤等のコーティング剤を塗布するのは避けてください。メーカー保証の対象外になります。

※Caesarstone内装用製品です。直接日光が常に当たる環境下での使用は避けてください。

※不燃材料ではありません。

Caesarstoneカウンタートップはキズがつきづらく、汚れの染み込みにくい素材ですので、簡単なお手入れで美しい状態を保つことができます。

Caesarstoneカウンタートップはキズがつきづらく、汚れの染み込みにくい素材ですので、簡単なお手入れで美しい状態を保つことができます。

毎日のお手入れ

水拭きや除菌用アルコールを浸したペーパータオルなどで拭くだけで簡単にきれいになります。

お掃除の仕上げに

拭き掃除の仕上げに残留物をよく拭き取ることで、カウンタートップに汚れや洗剤が残留して蓄積するのを防ぎます。水拭きした後にペーパータオルで水分を拭き取って仕上げるのがお勧めです。

落としづらい油汚れを落とすには

食器洗い用スポンジにキッチン用中性洗剤、または弱アルカリ性洗剤を含ませて汚れた箇所を拭いてください。仕上げに水拭きした後にペーパータオルなどで、洗剤をよく拭き取ってください。

乾燥してこびりついた付着物を落とすには

プラスチックのヘラ等で付着物を削ぎ落してから湿らせた布やペーパータオルで拭き取ります。付着物が取り切れない場合は、水を吸わせて付着物を柔らかくしてから拭き取ってください。

色移り汚れを落とすには

野菜(人参など)、紅茶や染料などがカウンタートップに色移りした場合は、キッチン用漂白剤をペーパータオルに浸して数分置くことで除去できますが、使用後の漂白剤は速やかに拭き取り、カウンタートップに残留しないようにしてください。

使用に注意が必要な洗剤等①

直ちに不具合をもたらすことはありませんが、長時間の接触で劣化の原因となる可能性があります。毎日のお手入れでは使用しない、やむを得ず使用した場合は速やかに拭き取るなど、シーザーストーンとの接触を最小限にすることをお勧めします。

▲キッチン漂白剤
▲アルカリ性洗剤(アルカリ電解水、セスキ炭酸ソーダ含む)
▲シンナー、アセトン、除光液

使用に注意が必要な洗剤等②

狭い範囲を集中的に磨いたり、強く磨きすぎると表面の仕上げに変化を与える可能性があります。広い範囲を軽い力でお掃除するようにお気を付けください。

▲研磨剤入りクレンザー
▲メラミンスポンジ

使用してはいけない洗剤等

強い化学薬品や研磨剤入りのスポンジは、シーザーストーンの色や艶に修復不能なダメージを与える可能性があります。使用は控えてください。

CREAM CLEANSER
落としづらい汚れや水アカに、Caesarstoneクリームクレンザーのご用意もございます。
Caesarstone シーザーストーン

Caesarstone クリームクレンザー 50ml

販売価格 送料込み 1,200円(税別)

※一般に販売されている研磨剤入りクレンザーは
傷が付く可能性がありますのでご使用をお勧めいたしません。

「Caesarstoneクリームクレンザーの250ml」の販売は終了いたしました。50mlをご利用ください。

クリームクレンザーユーザーガイド
Caesarstone シーザーストーン

Caesarstone クリームクレンザー 50ml

販売価格 送料込み 1,200円(税別)

※一般に販売されている研磨剤入りクレンザーは
傷が付く可能性がありますのでご使用をお勧めいたしません。

「Caesarstoneクリームクレンザーの250ml」の販売は終了いたしました。50mlをご利用ください。

クリームクレンザーユーザーガイドPDF

ORDER FORM
Caesarstoneクリームクレンザーの購入はこちらから

PAGE TOP