COMFORT COLOMBO COCIF MARAZZI がお届けする、ニュースレター Vol.9

目次
○ Re-Pro Face リ・プロ フェイス 画期的な壁面化粧材
○ Re-Pro Face 構造と特徴 商品ラインナップ
○ Re-Pro Face Reale ご紹介

画期的な壁面化粧材「Re-Pro Face」 リ・プロ フェイス ご紹介 

インテリアのイメージを大きく左右する、壁。「Re-Pro Face リ・プロ フェイス」は簡単な施工で、デザイン性の高い、高級感のある空間を演出する新しい壁化粧材です。


この壁面化粧材「Re-Pro Face リ・プロ フェイス」は
■Reduce (リデュース:減らす)
■Reuse (リユース:再利用)
■Recycle (リサイクル:再使用)
■Repair (リペア:修理・回復)
■Reproduction (リプロダクション:再現)
の5つの「Re」の意味を持つ造語です。

誰にでも簡単、スピーディに加工、施工ができ、誰でも「プロ」のように美しく仕上げられる、画期的な壁面化粧材です。


簡単に加工ができる素材なので、お部屋のイメージに合わせた使用箇所、用途は無限大。
ダークな色合いの木目や、レザーシートで高級なイメージにしたり、白木の様な木目で和モダンなイメージにしたり、アクセントウォールとして一部分のみに使用して個性的なイメージにしたりと、どんなイメージにもお使いいただけます。





Re-Pro Face 構造と特徴

□Re-Pro Face 構造

「Re-Pro Face リ・プロ フェイス」は、約1oのMDFパネルの片面に化粧材としてクロス、オレフィンシートを貼ったもので、裏面は粘着剤が付いており、セパレーターをはがせば、直接壁に貼ることができます。

□Re-Pro Face 特徴

カッター等で簡単に切れます。 裏面に粘着剤付 下地を拾わず、直接貼り付け可能
約1mmの厚みしかないので、カッターで簡単に
切ることができます。
裏面に粘着剤がついているので、セパレーター
をはがすだけで施工ができます。
のりを貼る手間が不要です。
表面の凹凸が大きくないものであれば、Re-Pro
Faceを直接貼り付けても表面に影響が出ること
がありません。
同色の役物があります。 優れた耐久性と耐摩傷性 リペア材料に最適
出隅、入隅のすき間も、同色の役物で簡単に美
しく施工ができます。
オレフィンシートは、紫外線やタバコによる退色
が少なく、汚れても水吹き等で簡単に汚れが落
ちます。傷が付きにくいのも特徴です。
1mmの基材が下地をカバーするので、クロスの
はがれや裂けの上から、ジョイントのパテ処理
なしで施工することができます。


□Re-Pro Face 商品ラインナップ


サイズ
Re-Pro Faceは、2種類のサイズ展開。施工場所によって適切なサイズをお選びいただけます。
Rep-A (296mm x 2440mm) 9枚入り/梱 Rep-B (447mm x 2440mm) 6枚入り/梱

カラー
豊富なカラーバリエーションをご用意しております。

□クロス □ソリッドカラー
ReP-□1-ZC1003 ReP-□1-ZJ0016 ReP-□2-NE80118 ReP-□2-NE80104
□木目調
ReP-□3-WS-618E ReP-□3-WS-619E ReP-□3-WS-967E ReP-□3-WS-956E ReP-□3-GR-004 ReP-□3-GR-020
ReP-□3-TE-772 ReP-□3-TE-801 ReP-□3-TE-835 ReP-□3-TE-718 ReP-□3-TE-836
□レザー調 □アルミ調
ReP-□4-1111-91A ReP-□4-1111-98A ReP-□6-KW-110 ReP-□6-KW-110BR


Re-Pro Face Reale リ・プロ フェイス レアーレ

「Reale レアーレ」とは、イタリア語で「リアル、本物」という意味。Re-Pro Face Realeは、本物のムクの木目を意識したシリーズです。

本物の突板と見まがうほどリアルな仕上がりの木目を9種ご用意しました。

高級、本物志向な物件にお勧めです。

ReP-□5-2118-524 ReP-□5-2038-204 ReP-□5-2055-206
ReP-□5-2004-201 ReP-□5-2130-523 ReP-□5-2013-202
ReP-□5-2340-522 ReP-□5-2013-203 ReP-□5-2360-521



ショールームにて、実際にRe-Pro Faceを施工したものをご覧いただけます。
是非一度ショールームにお越しください。

【OPEN】
コンフォート ショールーム
港区白金台3-2-10 白金台ビル8F 【Access
(東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口)
9:00〜18:00 月〜金(土・日・祝日休み)

※ショールームへお越しの際は事前にご連絡ください。 
コンフォート株式会社 T.03-5798-3900 F.03-5798-3901
office@comforthousing.co.jp


サンプルのご用意もございます。
サンプルご希望の方は、以下までお知らせください。


コンフォート株式会社 T.03-5798-3900 F.03-5798-3901
office@comforthousing.co.jp

C3+M とは、COMFORT、COLOMBO、COCIFとMARAZZIの頭文字を組み合わせたものです。
コンフォートは、イタリアのメーカーとともに、デザイン、新商品等の最新情報を、ニュースレターとしてお届けいたします。

毎月約1回のペースで配信の予定ですが、今後、このレターの配信が必要ない方はお手数ですが下記アドレスまでお知らせください。

配信不要の連絡先:
office@comforthousing.co.jp

コンフォート株式会社 03-5798-3900 office@comforthousing.co.jp
⇒掲載記事・画像については、いかなる形式であれ、許可無く転載する事を禁じます。
⇒ご意見・ご要望・配信停止等はoffice@comforthousing.co.jpまでお願い致します。

港区白金台3-2-10白金台ビル TEL /03-5798-3900  FAX /03-5798-3901