COMFORT COLOMBO COCIF MARAZZI がお届けする、ニュースレター Vol.10

目次
○ うづくり調面材 ARTE RELIEFE アルテ レリーフ ご紹介
○ ARTE RELIEFE 4種類の表情
○ 施工事例ご紹介

うづくり調面材 ARTE RELIEFE アルテ レリーフ ご紹介 

表面の見た目を美しくするために、木の表面を磨きながら削ぎ落とし、木目を浮き上がらせる工法である、浮造り(うづくり)仕上げ。
「ARTE RELIEFE アルテ レリーフ」シリーズは、プレスによってその凹凸を成形しました。
木目の凹凸が強調され、光の加減で表情を変える美しいマテリアル。

ARTE RELIEFE アルテ レリーフシリーズは、ユニークで上質な木の質感を、天然木の突板に比べ経済的な価格で
安定的な供給を実現した新しいマテリアルです。

光が当たるとその凹凸が美しく浮き上がります。



この特徴的で美しい凹凸は、MDFにオレフィンシート、または突板を貼り、その上から型材をプレスすることで成形されています。


オレフィンシートはWSサフマーレから自由に選択が可能。
どんなイメージのインテリアにも合わせられます。
シートの代わりに突板を使用するとさらに高級感と木本来の木目を楽しめます。



  EBコーティング
  WSサフマーレは、UVコート、ウレタンコーティングよりも強い強度を
  持つEBコーティング仕上げなので、凹凸の成形が美しく、はっきりと
  仕上がります。

ARTE RELIEFE 4種類の表情

ARTE RELIEFEの最大の魅力である、美しい表面の凹凸は、全部で4種類あります。

  ナグリ      シート:WS-844E   リーガ      シート:WS-266E
日本の伝統工芸でもある名栗(ナグリ)をプレスで表現しました。
名栗とは、木材の表面をノミでランダムに削った仕上げのことで縄文時代から使われていた技術だと言われています。
日本の伝統的な建物にも使用されていて、世界文化遺産の姫路城にも名栗仕上げの木材が使用されています。


リーガとは、イタリア語で「ライン・線」という意味。
その名の如く、スタイリッシュにデザインされたボーダー状のラインが特徴的でユニークなイメージになります。
ルーターで削ったようなラインが忠実に表現されており、美しい陰影が印象的な空間を作ります。
  メロー    シート:WS-3059E   コルソ         シート:WS-892E
穏やかな、温かみのある女性的な曲線が美しい、メロー。
ランダムなラインが造る凹凸は、木が織りなす柾目の表情を彷彿とさせる仕上がりです。横目のシートを使用することで、木目の凹凸を強調し、浮造りの特徴を柔らかいイメージで表現しています。
流れる様子を凹凸で表現したコルソは、ARTEシリーズの中でも、その凹凸が一番はっきりしたデザイン。
力強いパターンが作り出すイメージは男性的な力強さです。
横目のシートを使用することで、木目の凹凸がはっきりと浮かび上がり、浮造り仕上げの表情を忠実に表現しました。




面材はマテリアルとして様々な用途に使用できます。
■見る角度によって表情を変えるドア
■柔らかな光の反射を生み出す物入れ扉
■木の表情を十分に楽しめるアクセントウォールとして


白金台ショールームにもARTE RELIEFEシリーズ全ての面材を使ったドアの展示がございます。
是非一度ショールームにお越しください。
【OPEN】
コンフォート ショールーム
港区白金台3-2-10 白金台ビル8F 【Access
(東京メトロ南北線・都営三田線「白金台駅」2番出口)
9:00〜18:00 月〜金(土・日・祝日休み)

※ショールームへお越しの際は事前にご連絡ください。 
コンフォート株式会社 T.03-5798-3900 F.03-5798-3901
office@comforthousing.co.jp


マテリアルのサンプルのご用意もございます。
サンプルご希望の方は、以下までお知らせください。


コンフォート株式会社 T.03-5798-3900 F.03-5798-3901
office@comforthousing.co.jp

C3+M とは、COMFORT、COLOMBO、COCIFとMARAZZIの頭文字を組み合わせたものです。
コンフォートは、イタリアのメーカーとともに、デザイン、新商品等の最新情報を、ニュースレターとしてお届けいたします。

毎月約1回のペースで配信の予定ですが、今後、このレターの配信が必要ない方はお手数ですが下記アドレスまでお知らせください。

配信不要の連絡先:
office@comforthousing.co.jp

コンフォート株式会社 03-5798-3900 office@comforthousing.co.jp
⇒掲載記事・画像については、いかなる形式であれ、許可無く転載する事を禁じます。
⇒ご意見・ご要望・配信停止等はoffice@comforthousing.co.jpまでお願い致します。

港区白金台3-2-10白金台ビル TEL /03-5798-3900  FAX /03-5798-3901